ベルギー船便到着までの日数 by 日通

海外赴任のため日本から送った荷物がようやくベルギーに到着しました!

ベルギー船便到着日数 日通

我が家の担当引っ越し業者は 日通 でした。

日通 によるベルギー船便の到着日数は、

● 船便① : 日本発2月26日 ⇒ ベルギー到着 4月29日

● 船便② : 日本発3月28日 ⇒ ベルギー到着 6月3日

平均するとおよそ2か月ちょっとで到着しています。

日本で日通に「荷物が届くまでの日数は?」って聞いたとき、「だいたい1ヵ月半ぐらいかなー」という回答だったので、もう少し早く届くと思っていたのですが、これが大誤算~(;´Д`)

結局、荷物が届くのが待ちきれずに、テーブルや椅子などベルギーで購入してしまいました^^;

船便はおそらくもう少し早くベルギーには到着しているのですが、アパートに運び込むのに道路を占有する許可を警察からもらわないといけないらしくて、その許可取得作業にちょっと時間がかかっていたようです。

これからベルギーに引っ越しされる方は余裕をもって2か月半前には船便を出したほうがいいと思います~。

 

 

初めての海外引っ越しで日本と違う~と思ったのは、荷物をアパートの窓から運び入れること!

地上から窓に向かってベルトコンベアーみたいな機械を渡して、下からどんどん荷物を上げていくんです。

上階になればなるほど(5階とか)途中で荷物が落ちやしないかとひやひやするんですが、見事にするする~っと荷物が窓に吸い込まれていきます。

こちらのアパートは玄関やエレベーターが狭かったり、階段が急だったりするうえ、家具が日本より大きいので、窓から入れるほうが簡単なんでしょうね。

うちは小さな荷物ばかりだったのでエレベーターでも十分運べたのですが、大家さんが「窓から入れてくれ。エレベーターは使うな」とおっしゃったので、窓から入れる機械を使ってもらいました。

お願いしたときは「必要ないのに申し訳ないな~」って思ったのですが、これがのちに大活躍してくれることになりまして・・。

引っ越し前日に日本では考えられない、というか、わたしの見通しが甘かった事件がありまして・・・。_| ̄|○

実は、こちらにきてすぐに250cmの巨大なダイニングテーブルを注文しました。

ベルギーにいるうちに大きなダイニングテーブルを買っちゃおうと思いましてね。

問題はその重さ!なんと100㎏もあるんです~(>_<)

これは自分では絶対に動かせない!運んでもらわないと~~!

ということで、オンライン注文したときに「窓から入れてね」と一言書き添えました。

配送料もかなり高額でした。

で、この条件(送料や重量)を考えると、家のなかまで運んでくれると思うじゃないですか?

日本の家具屋で購入したら、部屋に設置して使える状態にしてくれるじゃないですか??

ええ、ええ、わたしの考えが甘ぁございました。

ベルギーでは、普通の配達業者がやってきて、なんとそのままアパートの1階(こちらの0階)入り口に置いていくって言うじゃないですか~~~(;´Д`)

それからどーしろっていうんですかぁ~100㎏ですよ~!

しかも、主人はちょうど海外出張中でいなかったんです。。

わたしひとりではどうしようもないので、とりあえず地下の駐車場に入れてもらいました。

(主人の車がなかったのでちょうどよかった!)

で、悩むこと数分・・・はたと思い出した~!(^^♪

そうだーー翌日には日通がベルトコンベヤーもってくるぅ~~~♪

慌てて日通に電話して、翌日に巨大テーブルも一緒に部屋に上げてくれるようにお願いしましたm(_ _)m

しかも、当日、ダイニングテーブルの組み立てまでやっていただきまして・・・(:_;)

(まさかの100㎏テーブル、自分で組み立て!)

ベルギーで購入した大きなダイニングテーブル

日通さん、本当にありがたかったです・・・。

ベルギーで家具を買うときは、どうやって運び込むのか、事前にちゃんと考えておかないといけないですね。

あと、こちらではとにかく人件費が高いので、なんでも自分でやることになってるようです。

日本のサービスが当たり前だと思ってると痛い目をみる・・ということを体験した引っ越しでした~。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証(計算して数字を入力してね!) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.