ベルギーの洗剤③ トイレ&お風呂用洗剤編

ベルギーの洗剤『キッチン周り編』『食洗器編』に続きまして、今回はトイレ&お風呂掃除編です!

 

ベルギーのトイレ掃除用洗剤

ベルギーのトイレ掃除用洗剤で使っているものは↓の2種類です。

ベルギートイレ洗剤 Froggy 石灰取り

左側が通常の掃除で使うトイレ洗剤です。

Froggyは日本でもみかけますね。

ドイツの自然派系の洗剤です。

お酢が入ってるみたいでちょっと酸っぱい臭いがします(>_<)

お酢の臭いが嫌いなので、次回は違う種類のものを購入しようと思ってます^^;

(これは前任者の奥様にいただいたものなんです~)

お酢が入ってるかどうかは洗剤によって違いますが、口の部分(ボトルの首の部分)が曲がっているのはトイレ用洗剤の共通点です。

なぜ曲がっているかって??

若い方はご存じないかもしれませんね(;´Д`)

日本でもその昔はボトルネックが曲がったタイプが主流だったんですよ~。

なぜなら、便器に憎っくき 縁裏(ふちうら) があったからぁ~~~(きゃぁーーーー恐)

ふち裏ですよ~~~日本のみなさぁーーーん、恐怖の縁裏ですっ!!

ベルギーではいまだに「縁裏」が存在するんですーーーうぎゃぁーーー(>_<)

ちょっと縁がカーブしてるだけとかじゃなくて、しっかりタイプの(昔の日本タイプの)縁裏で、ブラシでこするとザラザラしています~。

どんな汚れがこびりついているかは・・・もう見ません・・・(以前の入居者のね・・・ううう)。

日本のトイレではほぼ全滅、古代の遺物化してる縁裏・・・。

改めて日本は「きれい好き」度が高いと気付かされました。

 

週に1、2回、ブラシでこする掃除をし、1ヵ月に1回ぐらい写真左側の発泡洗剤 WC NET Energyで強力洗浄します。

Détartrant (石灰除去剤)で、便器内やパイプ内の石灰を取り除いてくれるもののようです。

なんせうちのアパート築20年なので、トイレの配管が石灰やらなんやらでいつ詰まってもおかしくない・・・(≧◇≦)

トイレが詰まって溢れるなんて絶対に避けたい~!

この洗剤を使えばトイレの詰まりが取れるのではないかと期待しています(お願いよー!)。

使い方は錠剤を1個便器のなかに落とし、ぶくぶく泡が出てきたら、便器の縁裏とかに泡をつけ、ブラシを便器のなかに突っ込んだままにし、2時間放置。

放置後は水を流すだけです。

漂白剤の効果もあるようなのでブラシも白くなるそうです。

便器内の掃除のあとは、便器の周りと、床(タイル)の掃除をします。

トイレ専用のウェットシート(日本でいうトイレクイックル)も売られていますがとにかく高いので、わたしはマルチに使える掃除用ウェットシートで拭いています。

ベルギー 掃除用ウェットシート

↑のウェットシートはとっても安いのでありがたいのですが、洗剤が染み込みすぎていて、便器回りを拭くと洗剤の跡が残ります^^;

次回は違う種類にも挑戦してみようかと考えています。

ちなみに、洗剤が入っていないウェットティッシュも売られています。

ベルギー 赤ちゃんお尻拭きウェットシート

トイレに流せるので、赤ちゃんのお尻ふき用かもしれません。

わたしはちょっと机を拭きたいときに使っています。

カモミールの香りがとってもいい匂いなのですが、残念ながら普通のティッシュを濡らしているだけなので、使うとすぐにボロボロになります。

引っ張るとすぐに切れてしまうので取り出すのも大変です。

日本のウェットティッシュってホント優秀なんですよねぇ~・・・。

 

ベルギーのお風呂用洗剤

実はまだ日本から持参してきたバスマジックリンを使っているのでベルギーのお風呂用洗剤を経験していないのですが、こちらにもお風呂専用洗剤は販売されています。

たとえば、Brefという洗剤 ↓

ベルギー お風呂用洗剤 Bref

日本同様スプレータイプになっています。

浴槽と洗面ボウルを掃除したあとは、水道の蛇口とシャワーヘッドの石灰取りをする必要があります。

使うのはキッチン周りでも紹介した↓ANTIKAL

ベルギー 石灰対策 ANTIKAL

シュシュっと吹きかけてしばらく放置し、あとで洗い流したり、水拭きします。

ANTIKALを使わないとシャワーヘッドの水が出る部分が石灰で詰まってしまうんだそうです。

蛇口の水が出る先端部分もフィルターになっているので石灰対策が必要です。

先端部分は1000円ぐらいで交換できるのであまり掃除しなくてもいいじゃないか・・と思われるかもしれませんが、ここ、定期的に回して外しておかないと、いつか石灰で固まってしまって取れなくなります。

うちのトイレの洗面がね、まさに固まってしまって取れない状態なの~。(>_<)

ペンチでぐぐぐぅ~~~って回して取ろうとしたんだけど、まったく歯が立ちませんでした。(結局、そのまま放置^^;)

どのぐらい放置すると固まってしまうのかはわかりませんが、1年に1回は蛇口の先端を取り外して掃除しないといけないと思います。

ホント、ベルギーの掃除は石灰との戦いです!

そうそう、キッチン周りの洗剤で紹介したパイプスルー剤ももちろん浴槽と洗面台に使用します。

うちの浴槽、そろそろやばいです(;´Д`)

パイプスルー剤を流してもかなり水の流れが悪くて、いつ詰まるかとひやひやものです。

なんとか3年、詰まらずにいてくれよぉ~と祈るばかりです・・・。

 

 

次回は洗濯洗剤の紹介です~。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証(計算して数字を入力してね!) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.