ベルギーの洗剤④ 洗濯洗剤とBosch洗濯機・乾燥機の使い方

以前『ベルギーのコインランドリーの使い方』を書きましたが、今回は自宅の洗濯機・乾燥機(Bosch製)の使い方をまとめてみたいと思います。

自分の洗濯機・乾燥機なので、使用後のメンテナンスも必要になってきます。

ちなみに、うちの洗濯機・乾燥機は入居時にオーナーに購入してもらいました。

借りるアパートによっては前入居者のものがそのまま置いてある場合もありますし、自分で設置しないといけない場合もあると思います。

ベルギーの洗濯機はドラム式が一般的で、乾燥機を積み上げることができるようになっています。

こちらの家具・家電のすごいところは、サイズがほぼ統一されていて、買い替えても同じ場所にぴたっと収まるところです^^

ほら、新品の洗濯機・乾燥機が、築20年アパートの洗濯機置き場にぴったり収まってます!

ベルギーの洗濯機 乾燥機 Bosch

Bosch 洗濯機の使い方

ベルギーでは、洗濯洗剤が3種類必要です。

ベルギー 洗濯用洗剤 石灰除去 柔軟剤

写真左から洗剤(Lessive Tablettes)、石灰対策(Anticalcaire)、柔軟剤(Assouplissant)です。

日本で使わないタブレットは真ん中の石灰除去剤(アンチカルケア)ですよね~。(アンチカルケア、読み方違うかな・・)

ベルギーの水は硬水なので石灰対策が欠かせません~(>_<)

このタブレットを入れないと洗濯機が壊れるんだそうです。

アンチカルケアの有名どころは「Calgon」というタブレットですが、うちは今のところ前任者の奥様にいただいたプライベートブランドのものを使用しています。

自分で購入した洗剤と柔軟剤もプライベートブランドのものです。

お値段がね、ダントツに安いんですもん~^^;

さて、投入する洗剤がわかったところで、次は洗濯機のどこに入れるか、ですが、↓写真のとおりです。

Bosch 洗濯機 使い方 洗剤を入れる場所

投入口の一番右側はPrewash(予洗い)用なので使いません。

お子さんが野球少年でユニホームの汚れが半端ない・・とかいう場合にしか使わないです。

普通の汚れなら、左側に「洗剤・石灰除去剤」と真ん中に「柔軟剤」を入れます。

3種類の洗剤を投入したら蓋を閉め、写真↓のつまみを右に一個だけ回して「Coton」に合わせます。

Bosch 洗濯機 使い方 モードを選んでスタートボタンを押す

他にもいろんなモードがありますが(スポーツとか、シャツとか、ウールとか、デリケートとか・・)、面倒なのでわたしは全部「コットン」でやっちゃいます(笑)

ただ、このままだと洗濯に2時間以上かかるので(いくらなんでも長すぎでしょ~!)、「Speed Perfect」というボタンを押して1時間ちょっとで洗いあがるようにしています。

Bosch 洗濯機 Speed Perfectで時間短縮

Speed Perfectにしても洗い上がりは変わりないと思います。

スタートを押すと洗いはじめ、終了するとピーピー音が鳴るので、つまみを12時の位置に戻して終了です。

Bosch 乾燥機の使い方

乾燥機の使い方も洗濯機とほぼ同じで、衣類を入れたら蓋を閉めたら、さきほどと同じように「つまみ」を一個だけ右に回して「Coton」にします。

で、あとはスタートを押すだけ~

Bosch 乾燥機 使い方 つまみを回してスタート

乾燥機のほうは終了音が鳴りません。

真ん中あたりにあるディスプレイの一番上から4番目までが乾燥状態によって点灯していきます。

4番目のFinまできたら乾燥完了です!(Finになってもつまみを12時の位置に戻さないとずーっと回り続けるので早く衣類を出したほうがいいです)

Bosch 洗濯機 使い方 Finになったら完了

乾燥ができたら衣類を取り出して、たたんで完了~♪

ではなく・・・

乾燥機はメンテナンスが必要です。

まず、フィルターのゴミを取り除きます。

Bosch 乾燥機 フィルター掃除

左上の凝縮水(Condensed Water)を捨てます。

(ちなみにこの凝縮水はアイロンの水として使えるそうです by 不動産コーディネータさん)

Bosch 乾燥機 凝縮水を捨てる

普段の掃除は上記の2つですが、↓のランプが点灯したら、

Bosch 乾燥機 定期メンテナンス フィルター掃除

↓の扉を開けて、フィルターを掃除する必要があります。

Bosch 乾燥機 フィルター掃除

ここ、一度開けてみたのですが、水がだぁーーーーっと流れてきて焦りました(;´Д`)

取扱説明書を 辞書を片手に懸命に解読したところ Google翻訳に解読させたところ、ここを開けると水が出るのが普通みたいです(おいおい~)

床がべたべたになるのでタオルなどを敷いてから取り外してくださいねー。

 

ベルギーで洗濯すると色落ちする?

ベルギーの水は石灰分が多いので白い衣類は灰色になると聞いていましたが・・・

本当に灰色になります(;^ω^)

白いタオルとか、数回の洗濯でなんだか使い込んだ灰色に変色しました。

今のところ白い衣類は着てないのでどうなるかわかりませんが、おそらく灰色になると思います・・・。

でも、街で人をみてると白い服を着てる人は結構いるので、若干の色落ちなんて気にせずに白の衣類を楽しんだらいいのかなって思います。

(ただ、日本に持ち帰って着ると・・・さみしい気持ちになるかもしれません^^;)

白い衣類の灰色化以上にわたしが驚いたのは、ナイロン素材の下着の変色でした。

わたしの可愛らしいイエローのナイロン製下着がみごとにグレーにくすみました。

何日も外のどぶに落ちてた・・みたいな色になりました^^;

ベルギーではナイロン製の下着は止めたほうがいいかも・・・。

がっつりコットンの頑丈な下着をお勧めします~。

 

乾燥機は必要か?

乾燥機は衣類が痛むし、電気代がかかるので、できれば使用しないほうがいいと思います。

が、うちでは9割がた乾燥機で乾かしています。

まず、ベルギーは(おそらくヨーロッパ全体で)室内干ししかできないのですが、うちのアパートは狭すぎて干す場所がない。。。

あと、夏場は湿度が60%ぐらいあってなかなか乾かない~(>_<)

天気もコロコロ変わるので、晴れた~と思って窓を開けて洗濯物を干しても、すぐに厚い雲がたれこめ、雨が降る・・・_| ̄|○

というわけで、うちでは乾燥機が活躍しています。

部屋が余っている方はその部屋を洗濯部屋にして、自然乾燥させたらいいんじゃないかなー。

乾燥機を使う場合は、どうしても縮んでしまうので、パンツなどは自然乾燥させたほうがいいです。

主人のパジャマ、丈が短くなって、成長期の子供みたいになってしまいました^^;

大事な衣類をうっかり乾燥機に入れないように(お互いに)注意しましょうねー。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証(計算して数字を入力してね!) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.