フランクフルト市内観光とケルン大聖堂

8月29~30日に一泊で夏の暑いフランクフルトとケルン観光に行ってきました。

ブリュッセルからフランクフルトまでは車で4時間、ケルンまではたったの2時間です!

とはいえ、距離は結構あるかもしれません。

なぜなら、ドイツの高速道路(アウトバーン)は制限速度なし!!

主人、180km/時でかっ飛ばしてました。(;´Д`)

ドイツ 高速道路 アウトバーン 時速制限なし

時速180km出すと車って浮くって知ってました?(;´Д`)

タイヤがもう地面をグリップしてなくて、飛んでる状態になるんですよ!

ハンドルもものすごく軽くなるそうで、めっちゃ怖い!!

なにもそんなに急いでいかなくても・・・と説得して、なんとか130~150kmぐらいで走ってもらいました。

ドイツの高速道路に時速制限がないのってなんでなんだろう・・・。

真っ直ぐで広い道も確かにあるけど、山間部も多くて、曲がりくねった道も多いんですよね。

それに工事中の道路も多くて、車線規制や車線変更も頻繁にあるので、その部分では時速制限がかかったりします。

ドイツ人は合理的ということなので、速く走れるところはかっ飛んでいこうぜ!ってことなのかしら・・・。

 

 

と、ひやひやしてるうちに、最初の目的地 エルツ城に到着!

ドイツ エルツ城

12世紀半ばから建築が始まったお城で、崖の上に建ってます。

一度も陥落したことがなく、800年以上同じ家系の一族が世襲してきたということで、内装は古いものから新しいものまでさまざまでした。

増改築を繰り返しているからか複雑な造りになっているので、お城のなかはツアー(英語)でしか見学できません(写真もNG)。

小さなお城なのに夏休みだからか観光客でいっぱいでした。

駐車場からお城まではシャトルバスが出ています。

行きは下り坂なので歩けると思うけど、帰りは絶対無理~~!!!

最近とくに体力がないので、行きも帰りもバスでした^^;

 

 

お城見学のあとは、(主人の仕事関係で)フランクフルト国際空港とその周辺レストランをチェックし、フランクフルト市内のホテルに向かいました。

予約したのは マンハッタン・ホテル

フランクフルトなのにマンハッタンです(笑)

クーラーがなく、西日も強くて湿度も高く、額の汗をぬぐいながら寝るという、とてもマンハッタン的な優雅さはありません。

ホテルには駐車場がないので、フランクフルト市内のホテル近くにある駐車場に車を停めたんですが、これがものすごく難しかった!

駐車場自体はあちこちにあるんだけど、市内の道路が一通ばかりで複雑で、路面電車も相まって、またまた絶叫ドライブとなりました。

主人「どこ走ればいいの~!?」と叫ぶ、わたし「わからんーー!」と叫ぶ・・(汗)

ブリュッセル市内の運転を経験してなかったらフランクフルト市内での運転、無理だったと思います。

日本からの観光でレンタカーを借りる場合、フランクフルト市内を走るのは避けたほうがいいですよぉ~。。

わたしたちは無事、中央駅の下にある大きな駐車場に停めることができました(ふぅ~)。

地上に上がるとそこは中央駅なのですが、ここで懐かしい景色に出会いました。

フランクフルト 中央駅

うおぉ~~~~ここ、来たことあるわーーー!(テンション↑)

主人も「ああ、なんかここ来たことある気がする・・・」と・・・。

うふふ、実はここには12年前、新婚旅行で来たんです。

ツアーじゃなくて、個人旅行だったので荷物が大変だったのを覚えてます。

懐かしいわぁ・・・前世ぐらい記憶がおぼろげだわ・・・(笑)

 

中央駅からトコトコ歩いてホテルでチェックイン後、メッセ会場を見学に行きました(これまた主人の・・)。

フランクフルトでは大きなメッセ(見本市)がある期間はホテルの値段がぐぅ~んと上がるんだそうです。

法外な値段でもホテルは満室になり、フランクフルト郊外のホテルに泊まらざるを得ない状況なんだそうです。

そのぐらいこのメッセは人が集まるし、規模がでっかい!!

会場周辺をぐるぐる歩いて、歩いて、歩きまくって、汗だくになりました。

8月終わりのドイツはまだまだ暑い!!

35度ぐらいはあったと思います。

この日はブリュッセルも暑かったのかも・・でも、翌週には外気温15度で震えてました・・。

 

メッセ会場見学を終えてから、フラフラだったけど、意地でフランクフルト市内観光に向かいました。

せっかくここまで来たんだから~ドイツ料理を食べたい!!

というわけで、レーマー広場 までさらに20分ほど歩きました。

フランクフルト レーマー広場

中央駅からレーマー広場までの道中、かなり治安が悪いところもあって、途中で引き返そうかと思ったんですが、最後まで歩いてよかった!!

レーマー広場周辺は観光客がたくさんいたし、木組みの家、とってもかわいかったです。

そして、ドイツ料理レストラン ツム・シュヴァルツェン・シュテルン へ。

もちろんお約束のソーセージ^^

ツム・シュヴァルツェン・シュテルン ソーセージと肉料理

サーモンサラダも頼みました。

ツム・シュヴァルツェン・シュテルン 前菜

ドイツ料理ってとにかく塩辛いんですが、このレストランはそれほど辛くなかったような・・。

ただ、食事後、500mlの水を一気飲みしたので、やっぱり塩辛かったのかな・・・。

 

帰りはもう歩く体力が残ってなかったので、路面電車に乗りました。

地元の若者が親切にも切符の買い方を教えてくれました。

おお~ドイツ人、やさしーー!

(中央駅の地下には麻薬中毒者とか売人とかいるので要注意ですよ)

路面電車は治安もよく、あっという間にホテルに帰れました。

 

【2日目】

翌日はホテルでのんびり朝食を取ってから、帰路につきました。

途中で、アウグストゥスブルク城 に寄りました。世界遺産ですって~。

アウグストゥスブルク城

外観だけみると地味なんですが、内装はこれでもかーーーってぐらい派手で、一歩間違えれば悪趣味と言われかねないほどのゴージャスな彫刻が施されています。

その昔、舞踏会や晩餐で富を顕示したんでしょうね~。

ここもまたツアー見学のみで、写真NGでした。

 

強烈な日差しのなか、汗をかきかき、次はケルン大聖堂

でっかいです!

ケルン大聖堂

その昔、教科書で習ったとき、ケルン大聖堂は寒く、冷たい場所にあるんだというイメージを持ったのですが、いやいやいや~~~暑いぃ~~~(;´Д`)

暑すぎて朦朧としながら教会内の観光しました。

1248年に着工し、1880年に完成したそうで、最初に建てられた部分と最後の部分は外壁の色が違います。

それだけ時間をかけて作られたってことですねぇ~。

 

あまりの暑さにぐったりして、ケルン大聖堂はささっと見学して終了(汗)

ドイツに夏観光に行くのは止めたほうがいいですねぇ。。

湿度も高いのでヨーロッパっていうか、東南アジアにいるような気分になりました。

5月か10月か・・春か秋がベストシーズンでしょうね~。

みなさんはぜひさわやかなドイツを満喫してください!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証(計算して数字を入力してね!) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.