Mer du Nordで立ち食い&ウェストフレテレンを購入

久しぶりに市内中心部へショッピングに行ってきました。

お目当てはベルギーレース!

手編みは高すぎて手が出ないので、機械編みのレースを2枚ほど購入しました。

そして、お腹が空いたのでMer du Nord(メール・デュ・ノール)へ!

ベルギーの観光本にはかならず載ってる有名立ち食い店♪

ベルギー メールデュノード Mer Du Nord

↑写真のジーンズのおじさんのいる場所でメニューをみて注文し、現金でお支払。

「席を取って待っててね~」と言われるので、テーブルだけの立ち席で待ってると名前を呼ばれます。

この日注文したのは、Kibbeling(キベリング・タラ)とCalamares(カラマル・イカ)のFriture(唐揚げ)です。

ベルギー メールデュノード Mer Du Nord キベリングとカラマリ

揚げたててでめちゃくちゃ美味しくて、主人と奪い合って食べました。(*´ω`*)

 

以前このお店に来たときはものすごい人込みでとても注文なんてできない!って感じであきらめて帰ったのですが、この日はガラガラでした。

理由は、たぶん寒かったから~~~(~_~;)

外気温3度で、食べてる最中も体温がどんどん下がって、ものすごく体が冷えました。

なので、周りのお客さんには Soup Poisson(魚のスープ)を飲んでる人がたくさんいました。

次回はもっと暖かい季節に行きたいな~。

あと、ベルギーならではのマーチェス(ニシンの幼魚)にも挑戦したいな!

 

 

腹ごしらえのあとはグラン・プラスのほうへ行き、プラプラしてるとビールの専門店を発見!

De Biertempel Brusselというお店で、店内にはベルギーのビールがずらっと並んでいます。

ブリュッセル ビール専門店 De Biertempel Brussel

最近、いろんなベルギービールに挑戦して、記録を残している主人の目の色が変わりまして、あれこれと物色してました。

そして、幻のビールなるものを発見しました!

ウエストフレテレン Westvleteren といいます。

Westvleteren ウエストウレテレン

ラベルもなくて、なんとも味気ない感じですが、このラベルがない!というのが特徴なんだそうです。

冠(栓?)に名前が書いてあります。

Westvleteren ウエストウレテレン

なぜ幻のビールと呼ばれているかといいますと、生産量が少ないのはもちろんのこと、作ってる場所でしか販売してないから、だそうです(詳細⇒「Wikipedia」)

んが!販売してるじゃないですか、作ってない場所で(笑)

でも、そのせいかお値段はすごいことになってました。

この小瓶でなんと11ユーロ(約1400円)!!

さすがに主人も購入に迷ってましたが、生産地まで行って飲むよりは安いか・・ということで買ってしまいました。

で、お味は・・・

主人曰く、「う~~~~ん、薄いな・・・。普通。飲みやすいよ・・・」

ということでした。

生産地まで行って飲んだらもっと違う感動があったかも^^;

 

 

最後に、バレンタインということで、ベルギー王室御用達のマリーでチョコを購入♪

店員さんがなぜか日本人でした~。

Mary マリー ベルギー

 

関連記事

コメント

  • ベルギーは一時色々と大変だったようですが、平穏な日常が戻ってきたのでしょうか?よかったです。
    またベルギーのお話し聞かせてくださいね。

    2016年2月17日 3:37 PM | とむ

  • そーいえばテロの話ありましたね~!
    すっかり忘れてました^^;
    電車が動くようになって買い物に行けるのでよかったです♡

    2016年2月17日 4:23 PM | いづみ(Izzie Rose 管理人)

  • はじめまして。DIYのホームページを溜め息まじりで拝見させていただきました、、、
    ほんとセンスが良くって、関心よりか感動するくらい素晴らしかったです。
    で、実は記事を読んでいてわからなかった事がいくつかあり、可能でしたら教示いただけるとありがたいのですが、、、。

    1つめは、
    白く塗る前に、茶色のステイン?とやらを下塗りされていますが、こちらの理由がしりたいです、、省くとできあがりがどのように変わりますか?(面倒くさがりなものでして)

    2つめは、
    隠し釘って、釘の種類でしょうか?または、打ち方でしょうか?
    どんな感じで、隠し釘をするのか、もう少しヒントいただけないでしょうか、、

    3つめは、
    家具のモールの止め方はどんなボンド?とかでしょうか?
    記事の中のボンドって、あの白い木工ボンドでしょうか?

    初対面で大変恐縮ですが、記事を読んで大変、感化されたのですが、
    自分でやれるか自身がもてないので、背中をおしてもらえると幸いです。

    2016年2月18日 11:53 AM | りき

  • りきさん、こんにちは☆
    DIYブログ、閲覧してくださってありがとうございますm(_ _)m
    これからDIYに挑戦されるんですね!!
    作りながら「あ~こうすればよかったー!」ってことがたくさん出てくると思いますが
    それもまた楽しいのでぜひ頑張ってください♡

    さて、質問ですが。
    1. ステインは塗らなくてもOKですよ~。
    わたしも最近ははぶくことが多くなりました。
    表面のペンキをやすりではがしてアンティーク感を出したいときは
    下にステインを塗ったほうが雰囲気でます。

    2. 隠し釘は、ホームセンターで売ってます。
    細い釘で、打ったあとに頭の部分を取ることができ、
    見た目がすっきりします。
    「隠し釘」でぐぐってみてください。
    ピンクとか青とかのゴムが釘の途中についてるやつです。

    3. ボンドは普通の木工ボンドを使ってます。
    速乾性のほうが使いやすいかな。
    あと、つける量はほんの少しで大丈夫です。
    びっくりするぐらい貼りつきます!

    ではでは、DIY楽しんでくださいね~☆

    2016年2月18日 4:10 PM | いづみ(Izzie Rose 管理人)

  • いづみさん

    こんにちは。
    素早い反応に、びっくりしました。

    ご回答なんですが、、、
    マジで、パーフェクト!!!
    です。

    もう、知りたい事が伝わるかなって思ってたのですが、、
    達人は1を聞いて、、みたいでほんと感謝です。

    いづみさんのとこ見たいな、大物は無理ですから、
    棚とか小物からやってみたいなと思います。

    週末にホームセンターで、電動工具(トリマー?ジグソ?)とやら
    を見てこようかと思います。
    あと、シナベニア、集成材とか、隠し釘も。
    でも
    電動工具はなんだかハラハラドキドキします。。。(>_<)

    作業中、また質問するかもしれませんが、
    時間あるときにでも、、、多分、のんびりペースでしかつくれないので、

    また、よろしくお願いします。

    2016年2月19日 12:07 PM | りき

  • りきさん

    お役に立てたようでうれしいです^^
    電動工具、ドキドキしますよね~
    ホームセンターによってはレンタルもあるので
    試してみると勉強になるかもです!

    ではでは、DIYを楽しんでくださいね~♡

    2016年2月19日 4:33 PM | いづみ(Izzie Rose 管理人)

  • こんにちは!

    サンカトリーヌ広場に用事があり、このお魚屋さんを見つけました!
    夫に「ここ美味しいらしいから食べよう!」とちょっと知ったかぶりして(笑)同じメニューを注文しました。美味しかったですーっ

    同じくビール好きな夫にこのビールも教えておきました。
    すっかり詳しい風なワタシ(笑)

    いつも参考になる楽しいブログありがとうございます♪

    2016年2月22日 12:28 AM | ベル子

  • ベル子さん

    Mer du Nord行かれたんですね!!
    シンプルな味付けが日本人にも合っておいしいですよね~~^^
    6月にはマーチェスのオイル漬け(?)も出るみたいなので
    また行きたいと思ってます。

    ウエストフレテレンは、お時間があれば生産地まで行って味わうと
    感動ひとしお・・・らしいです(他の方のブログ情報ですが^^;)
    ベルギーはビールの産地がたくさんあるのに
    わたしが下戸で遊びに行けないのが残念です・・・

    うちの主人がビールの味比べを記録しているので
    また好きなビールランキングでも発表します^^

    2016年2月22日 5:11 PM | いづみ(Izzie Rose 管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証(計算して数字を入力してね!) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.