IKEAのシーリングライトに交換する

アパートを借り、全面カーペット敷きにしたら、次に気になったのが照明~!

ヨーロッパの部屋が相当暗いのは覚悟していたけど、もうね、想像を絶する暗さだったんですよ(>_<)

ベルギー 照明が暗い

ほの暗いにも程がある~~~!!

お雛様のぼんぼりのほうがまだ明るいわい!(≧◇≦)

それもそのはず、この照明、廊下についてる照明と同じなんです。。

ほら、こんなに小さい ↓

ベルギー 賃貸アパート 床タイル

廊下だったらちょうどいいけど、21畳のリビングダイニングにこの照明2個では何もみえませーんっ!

というわけで、さっそくIKEAに行って、シーリングライトを購入しました。

購入したのはCALYPSOっていうタイプです。

日本のIKEAでも購入できるんですね~。写真はIKEAより ↓

IKEA Calypso シーリングライト

主人が電気工事士の資格を持ってるので、取り付けはすべてお任せです。

写真だけ撮っておきました。

まず、照明のカバーを外しまして~

ベルギー シーリングライト交換電球を外したら、さらにカバー(?)を外します。

ベルギー シーリングライト直付け 交換

2本に電気が通っていて、1本がアースなんだそうです。

本来、アースには電気が通ってないんですけど、こちらの電気工事、案外いい加減でして、触ったらビビビーっと感電したそうです。

おっそろし~~~。ちゃんとブレーカーを落としてから作業しないとダメですよー。

で、取り付けて、こうなりました ↓

IKEA Calypso シーリングライト 取り付け

引きでみるとこう↓ リビングの照明です

ベルギー リビング シーリングライト交換

あとは、傘(シェード)をかぶせるだけでいいんですが、かぶせてみたらすっごく暗くて、結局このままむき出しで使ってます(笑)

薄いレースの布でなんちゃってシェードを作ろうと検討中です。。

 

もう一部屋、同じ照明に交換しました。

着替え部屋で、服が置いてあるのですが、元々ついていたシーリングライトでは暗くてどの服つかんでるのかさえわからない状態だったんです(-_-;)

元の照明 ↓なかなかかわいいんですけどね・・・。

ベルギー ペンダントライト

 

この照明を外したら、細い電線しか出てこなかったので、さらに奥のほうをチェックして、太い電線を探しだしました(主人がね)。

シーリングライト ペンキだらけ

わかります?照明器具、ペンキだらけです(;´Д`)

取り外すネジを見つけるのに、ペンキをこそげ落とす必要がありました~。

ペンキ屋さーーーん、塗ればいいってもんじゃないんだよーーー!(怒)

ちなみに、照明全体を固定するネジは赤矢印のところになります。

6㎝間隔でネジ止めできるようになっています。

これ、てっきりシーリングライトの規格かと思いきや、IKEAの照明には当てはまらず~。

というか、元々ついていた照明器具をよくみてみると、このネジ穴で取り付けるために、無理やり照明器具に穴があけてあった~(笑)

そういうもんなんだな、ということで、IKEAの照明にもドリルで穴をあけ、無事に取りつけ完了しました~♪

 

 

あとは、この照明のシェードを作る必要があるんだけど、まだミシンが日本から到着していないので、いましばらく剥き出しで使います~。

 

一番最初の写真はダイニングなんだけど、こちらの照明はまだ暗いまま。

いずれ12灯のシャンデリアに変えてやろうと思ってます!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証(計算して数字を入力してね!) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.